生前贈与と家族信託

生前贈与と家族信託

生前贈与の場合

お父さんが息子さんに家屋を生前贈与する場合 

 お父さんは生前贈与する前はこの家屋の所有者ですから、所有者は自分の所有物(この場合は家屋)を人に貸す等の管理する権利を持っています、また処分権限として売却する権利も持っています。
そして、この家屋を賃貸したり売却した場合の賃料、売却金を貰う権利も当然持っています。

 ですから、お父さんから息子さんに生前贈与すると、お父さんが持っていた家屋に対してのこれらの権利が息子さんにすべて移ることになります。法律的では所有権の移転といいます。

 そうしますと、生前贈与による所有者になった息子さんは、お父さんの承諾もなしで、賃貸も売買もできて。その、賃料、売却益も当然息子さんの物になります。お父さんは無権利者になってしまいますので、法律的には何の文句も言えないことになります。

お父さんが息子さんに家屋を生前贈与した場合
(所有者としてのすべての権利が息子さんに移転します

家族信託の場合

お父さんが息子さんに家屋の管理(処分)を託し、賃貸した家賃や、売却した売却代金をお父さんが貰う場合

 家族信託は所有権であるすべての権利を息子に移すことと違い、信託契約により、家屋を賃貸した場合の家賃を貰う権利や、家屋を売却した場合等の売却代金を貰う権利(これらの権利を受益権といいます)だけお父さんに残し、その他の、家屋を賃貸等をする権利や、売却する権利だけを息子に移すことになります。

 こうしますと、お父さんは認知症になった後も、家屋の賃貸等の管理や、売却等の処分等を息子に託して、安心して家賃や、売却益等の受益権を貰うことができます。勿論、この家族信託はお父さんが認知症になるまえでも、面倒なこのような管理権や処分権を息子に託して 家屋から生じる家賃や売却益等の受益権をもらうことができます。

お父さん(委託者)が息子(受託者)の家屋を信託する場合
(居宅から生じる受益権(家賃、売却益)をお父さんに残し、その他の権利が息子さんに移転します)

生前贈与と家族信託の違い
(対象が不動産 父親から息子に贈与、または信託するの場合)

上の図で説明したように、生前贈与はすべての権利をお父さんから息子さんに移し、お父さんが無権利者になるのに対して、家族信託では受益権(家賃や居宅の売却代金)だけお父さんに残して、あとのすべての権利を息子さんに移すことになります。

 それから生前贈与は家族信託ではかからない贈与税や不動産取得税がかかり、また名義を移すのに生前贈与は家族信託の5倍の登録免許税がかかかります。

生前贈与と家族信託ではその外にも相違点がありますので下の比較表を参考にして下さい。

 生 前 贈 与家 族 信 託
契約可能時期当事者一方が認知症になる前ならいつでも可能当事者一方が認知症になる前ならいつでも可能
法律上の効果何の制限を受けず息子が所有権を取得する信託契約で定めることにより受益権(家賃等を受領する権利)だけ父親に残し息子が所有権を取得する
家賃等を貰える人息子父親
居宅の管理・処分息子が独断で決められる信託契約により父親の承諾を必要とすることも可能
居宅を父親に戻すには逆に息子から父親に贈与、または売買が必要(多額の費用がかかる)

信託契約の終了させることににより戻すことになる

所有権移転登記必要必要
贈与税かかるかからない
登録免許税家屋の評価額の2%家屋の評価額の0.4%
不動産取得税かかるかからない
  

詳しくはこちらをクリック

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せ下さい

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-181-142

営業時間:月〜金 9:00〜18:00

(予約により時間外、土曜日も面談可能)

業務エリア

埼玉県】朝霞市・志木市・和光市・新座市・富士見市・川越市・ふじみ野市・
さいたま市・川口市・所沢市 ※その他 埼玉県全域

東京都】渋谷区・新宿区・世田谷区・目黒区・世田谷区・練馬区・板橋区・豊島区・杉並区・豊島区・文京区・中野区
※その他東京23区:清瀬市・三鷹市・調布市
※その他東京都下:栃木県、茨城県、群馬県、千葉県、神奈川県、静岡県

その他の地域はご相談下さい。

  代表司法書士

代表:認定司法書士 萩原博
 埼玉司法書士会会員
   第1624号』
 社)家族信託普及協会
   家族信託専門士 

お問合せ・ご相談

お問合せ・相談専用ダイヤル

0120-181-142

メール⇒こちら
営業時間:
月〜金 9:00〜18:00
(時間外、土曜日は要予約)

出張相談室
総合受付 
0120-181-142

東京都渋谷区渋谷3‐6‐2エクラート渋谷ビル5階
THEHUB渋谷内(アクセス)

東京都豊島区東池袋1-17-11
パークハイツ池袋1105号
ワンストプビジネスセンター内 (アクセス) 

東京都台東区上野6-1-6御徒町グリーンハイツ1005号 ワンストップビジネスセンター内 (アクセス)

詳細はこちら

事務所概要

 萩原司法書士事務所

048-451-5731

埼玉県和光市本町5番6号
柳瀬ビル2階
(和光市駅徒歩1分)
営業時間:
月〜金 9:00〜18:00
(予約により時間外、土曜日も面談可能)

事務所案内・代表者紹介